2019年12月18日
タバコのポイ捨て対策。カラスを使った斬新な吸い殻の回収方法

タバコのポイ捨てをカラスが解決?

ゴリラの見解を述べるで
パンダはんよりカラスのほうが賢いんとちゃうか
ほうほう
パンダのイラスト
ちょっとゴリラの見解聞いて
パンダの笹を食べるイラスト
ほな、質問するで?
4.5兆、この数字がなにかわかるけ?
うーん
きみの体にうじゃうじゃいる細菌の数やな。
これ、間違いないわ
なんか臭うし!
残念。
人間の体には40兆の微生物がいるらしいからはずれ
え、
自分のこと、人間やと思ってんの?
きみは、人間が遊びで作ったただの空想上の産物
以下やで
以下?!え、以下??
ゴリラの驚いたイラスト
なんかあと色々暴言多くなかった??
・・・知らん
とにかくな、
4.5兆って全世界で毎年ポイ捨てされてるタバコの数やねん*1
パンダの引いた顔のイラスト
やろ?
しかも、たばこの吸い殻の98%以上にプラスチックフィルターが含まれてて、分解されるには最大10年かかるんやと。*2
これもう脱プラの流れ、タバコにもってくしかないなぁ
パンダの疲れたイラスト
聞けー
でや、そのカラスが今、ポイ捨てされた吸い殻を回収するように訓練されてるねんて。
オランダのスタートアップCrowded Citiesって会社が、吸い殻をいれると餌がでてくるCrowbar(クロウバー)っていうスタンドを作ったらしい
これな
クロウバー 仕組み
ああ。
吸い殻入れたら餌でてくるやーん、もっと集めよっわっほーいってなるわけな。
そう!これ見てると、ついついな、パンダはんより賢いなぁって思ってしまうねん
天才
池亀さんが入室しました。
はい、それではお待ちかねですね〜
「そうだったんですか!池亀さん!(さすがです!)」の時間です。
タバコの吸い殻問題を解決するCrowbarについて解説しますよー
亀のイラスト
なんとカラスがポイ捨てされた吸い殻を集めてくれる装置ができたんですね〜。
この装置についてお話する前にまず、タバコの吸い殻の問題を見ておきましょう。
池亀さん解説

タバコの吸い殻は何が問題?

日本でもタバコの愛好家は多いですが、世界では年間約6.5兆本も売れています。
しかしながら、ゴミとして捨てられるのはたったの3分の1だと言われています。
3分の2はリサイクルけ?
ゴリラ君は夢見がちですね〜
残りは普通に道端にポイ捨てされています。
・・・現実はつらすぎるわ
他にも吸い殻が植物の成長を阻害するという研究*3もありますし、当然ながらこういった吸い殻は海にも流れ出ていきます。
海にでていった吸い殻は動物たちが誤って食べてしまうことも多々あるのです。
これは、親鳥がひなに餌を与えているところです。[写真: Karen Mason]
ヒナにタバコの吸い殻を与える親鳥
よく見るとタバコの吸殻をあげていますね。
池亀さん解説

タバコの吸い殻をなくす取り組み

このCrowbarのヒントとなるCrowBox(クロウボックス)を開発したJoshua Kleinさんについても触れておきましょう。
Joshua Kleinさんはゴミを荒らすカラスを退治するのではなく、共生する方法はないかと10年も考え、勉強していた方です。
パンダ時間でいくと、人生の半分やね。
考えに考えた結果、カラスがコインを集めてボックスにいれると餌がでてくる装置を作ります。
これがCrowBoxですね。
Josh KleinさんがCrowBoxrを作るに至った経緯についてはTEDでも紹介されていますよ。
池亀さん解説

Crowbarの仕組み

JushuaさんのCrowBoxにヒントを得て、作られた装置がCrowBarです。
カラスがタバコの吸い殻を集めることで、街中に散らばる吸い殻をなくそうというプロジェクトです。
Crowbarの仕組み自体は非常に簡単なんです。
この装置に吸い殻を入れればピーナッツが出てくる仕掛けになっています。
そして、そのことを学んだカラスは餌欲しさに街中の吸い殻を拾い集めるというわけです。
賢いですね〜
パンダよりも賢いですね〜
この装置にはカメラがついており、そのカメラで投げ込まれたものがタバコの吸い殻かどうかを判断しています。
池亀さん解説

CrowBarの現在

はい、えー残念なお知らせがあります。
画期的な取り組みとして、フランスのテーマパークで試験導入されるなどしたCrowbarですが、2018年12月にこのプロジェクトは中止しています。
なんでや〜ここまで説明しておいて?
最も大きな問題は、カラスがタバコを誤って食べる可能性があったことなんですね。
非常に面白い取り組みでしたが、人間の不始末のためにカラスの健康に害を及ぼすのはどうなのか?という指摘がされていました。
一方で、Jushuaさんが始めたCrowBoxは、その作り方なども公開しておりだれでも同じ装置が作れるようにしています。
Jushuaさんは引き続き、カラスとの共生の方法を探っているようですね。
なるほどなぁ。
人間の不始末は人間でつけろってことやな。
頑張れ、人間。自分たちの力で環境を良くしてこ。
池亀さん解説

タバコの吸い殻に関する参考文献

今回の地球環境防衛LINEチャットにでてきた情報の出処は次のとおりです。
おしまい
つぎ、こんなことしたらええんちゃう?